• 十三人の武士の一人 荘衛門

幸運を呼ぶ?つばめの巣作りが来たでござる


あおねの小径の通路に燕の姿を見かけるようになったのは5月GWの頃でござった。

最初は軒下にとまり、フンを落として通路を汚しておったので、困ったもんじゃと

思っておったのござる。

すると5月の終わりごろに突然巣がお目見えしたのでござる。

墨俣一夜城は言いすぎかもしれないでござるが皆、驚いたでござるよ。

実は昨年もあおねの小径の通路付近には、同じ時期に燕が飛んできておったので、

巣が出来るかもと、気になっておったのでござるが、空振りでござった。

今年は来てくれたでござるな。

テナントの方々と喜び、見守っているでござるよ。

ぴーちくぴーちく雛鳥たちが顔を出すのはもうすぐでござろうか。

梅雨時期のモヤモヤを拭き飛ばしてくれる、楽しみができたでござるよ。


© 2017  湯布院 湯の坪街道 あおねの小径 

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
  • Wix Google+ page