• 裏・十三人の武士の一人

無事にカエルが2週間で死亡


あおねの小径パーキングをご利用頂いたお客様が、無地に帰路につくようにと、小径に願い置いてたカエル君達。

設置から2週間で一匹が死亡していたでござるよ。

まあ、沢山の日本人や外国人、子供達が毎日「あおねの小径」を通るのござるからこうなる事は覚悟はしておったのじゃが、

いざ死亡したカエル君を目の当りにすると、うーーーーんな気持ちになったでござるよ。

足元が折られて、放置してあったでござる。

青音姫は「仕方ないですね」と笑っておられるようでござる。

我らはうーーーーんでござる。カエル君がここにあった事によくぞ気づいた「うーーーーん」でござるよ。

安いものでござるので、残りのカエル君達が、お客様が無事に帰るように願ってもらうでござるよ。

あおねの小径をご利用のお客様、どうぞ無事お帰り下さいませ、でござる。

死亡したカエル君 生前姿↓

ビール飲み蛙 ほろほろ

温泉カエル


© 2017  湯布院 湯の坪街道 あおねの小径 

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
  • Wix Google+ page