• 頑固一鉄斉

元祖、朝霧の町 湯布院の朝


朝、起きて外に出ると真っ白な霧の中︎ってな事が、湯布院にはたまに有るでござる。

いや、季節によっては毎日あるでござろうな。

朝、鉄の車がしっとり濡れている日が多い季節があるでござるよ。

写真のように盆地は霧の中に埋もれているいるようで、幻想的な雰囲気を体験できるのが湯布院の朝の素晴らしさであろうな。

この風景が見れるのは、「あおねの小径」の前の国道216号線を阿蘇方面に車で約20分くらいの場所にある「蛇越展望所」でござる。此処には大蛇伝説も有るでござる。

日の本の田舎には昔話がたくさんあるのでござるが、

故ある話でも、語り部が居ない現世では、故の話が忘れ去られる悲しいでござろうよ。

まあ、朝霧の日この場所に行けば、こんな絶景が見れるので良き事ぞよ。

故ある昔話と現世を想うのであれば、湯布院の泊まられた時などの朝は、頑張って早起きして見に行くのも、心が洗われるようで、何かしら良き事があるかもしれんのぉ。


10回の閲覧

© 2017  湯布院 湯の坪街道 あおねの小径 

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
  • Wix Google+ page